学校紹介

TKAはテネシー州東部のシーモアにあります。 テネシー州は、有名な都市も少なく、 あまり馴染みの深い州ではないかもしれませんが、東京とほぼ同じ 緯度に位置しており、日本人にとっては生活し易い気候の州であると言えます。 学校のある地域は、とてものどかな所で、毎日趣味やスポーツに没頭することができました。 ニューヨークの様な大都市、マイアミのような観光地での生活も経験してきましたが 渡米後、最初に生活する場所として、TKAはとてもお勧めです。

アメリカの私立校は、カトリックやバプティスト等のクリスチャンスクールが殆どで、TKAもバプティスト系のクリスチャンスクールです。 クリスチャンスクールというと、日本人にはあまり馴染み深いものではありませんが、人々がとても親切で、規則もしっかりしているので安心して留学生活を送る事が出来ます。 もちろん、留学する生徒がキリスト教である必要はありませんし、信者になるように指導される事もありません。

学校の生徒数は中・高併せて約300人(幼・小含めて、全体で約500人)と、アメリカの私立校では平均値ですが、日本の中学や高校と比較すると少人数制です。そのうちの約8%がヨーロッパや南米、アジア等、世界各国からの留学生です。 学校自体は家から通学する生徒と寮生活をする生徒が居ますが、留学生は全員寮生活になります。
寮は、男子寮、女子寮に分かれていて、1人1部屋、もしくはルームメイトと2人で1部屋を割り当てられます。 寮での生活は、7時からの朝食に始まり、22時半(中学生は22時)の消灯時間まで寮長によって管理される他、消灯前に1時間半程度の勉強時間が定められています。食事はキャンパスにあるカフェテリアで食べるか、自分で別途用意したものを部屋で食べる事になりますが、カフェテリアの食事代が学費に含まれていますのでカフェテリアで食べるのが普通です。 特別おいしいと言える様な食事ではありませんが、標準的なアメリカの食事が用意されています。
私の場合は、カフェテリアの食事をメインにして、アメリカの食事に飽きた時に実家から届いたラーメンや、インスタント食品を食べていました。話は逸れてしまいますが、日本からの荷物は、寮の自分のポストに荷物到着の通知が届くので、それを持って学校の郵便コーナーに行くことで、受取りが可能です。 また、学校には学生銀行の様なものがあり、アメリカの銀行で口座を開設しなくても、学校にある生徒用の口座にお金を預けておく事ができます。

放課後や週末には、学校スタッフが映画館や買い物に連れて行ってくれるので、必要なものがある場合は、その時に揃えます。 また、色々なイベントが用意されていて、ハイキングや乗馬、カヌーの様なアウトドアな活動もあります。 他にも、別途参加費が必要になりますが、遊園地やダンスパーティ、海外への旅行(修学旅行のようなものです)もあり、 友達作り、思い出作りの場を提供してくれます。(強制ではありません)
イベントの無い日は、テニスやバスケット等のスポーツをしたり、学校のスポーツチームの試合を応援しに行く事が多く、 スポーツに興味の無い人は寮で友人と趣味などで時間を過ごしています。

スポーツ
スポーツの話が出たついでに、学校に存在するスポーツチームをご紹介させて頂きます。 スポーツチームに属する必要はありませんが、 殆どの生徒が何かしらのチームに属していますので、友人作りのためにも是非参加してみて下さい。 特にバスケットやサッカーの様な チームでするスポーツは、外国人のチームでプレーできる特別な経験になると思います。

今年は留学生達がサッカーチームでスタメン出場しています!

高校生
バスケットボール、ボーリング、チアリーディング(女子のみ)、クロスカントリー、アメリカンフットボール(男子のみ)
ゴルフ、サッカー、テニス、陸上、バレーボール(女子のみ)

中学生
バスケットボール、チアリーディング(女子のみ)、クロスカントリー、アメリカンフットボール(男子のみ)
ゴルフ、サッカー、テニス、陸上

クラス
学校のシステムは、大学と同じで、卒業に必要な科目を自分で選択してスケジュールします。 英語以外は学年固定のクラスがなく、別の学年の生徒と一緒にクラスをうけるので、 学年の垣根も無く、友達を作りやすい環境です。 自分でクラスを選べるので、英語に自信が無い1年目は、音楽や数学といった 英語が解らなくてもこなせる科目を選ぶ事で、勉強ばかりで、せっかくのアメリカ生活を 楽しめないというような事にならずに済みます。

授業は、1クラス10人~20人程度が殆どで、教員のフォローもいきとどいているので、 授業で解らない事があっても、授業の後で確認をすれば、丁寧に教えてくれますし、 授業中に黒板をノートにしっかり写して、宿題をこなせばついていけない様な内容のクラスは少ないと思って下さい。

その他、細かい事になりますが、教科書は学校が貸し出しますので、購入の必要はありません。 また、TKAには制服はありませんので 学校の規則に沿った範囲であれば自由となります。